一般社団法人日本バースセンター協会九州バースセンター

バースセンター

入院・出産について

バースセンターのお産(アクティブバースとは)


アクティブバースとは産む態勢を自由にするというだけではなく、アクティブなのは妊娠出産全てにアクティブな考え方を持つということです。
お産はあくまで子育てのスタート!
お産のスタイルだけにこだわるのではなく、妊娠中からアクティブに・・
ついに出産の日が来たときに、自分らしい・・そして赤ちゃんにとっても“いいお産”ができるよう赤ちゃんのサインや自分の体の声を聞いて、赤ちゃんにとっても自分にとっても一番心地がいいと思えるお産ができるよう・・・
そして、アクティブに楽しく育児に向かえるよう
スタッフ一同全力でお手伝いさせていただきます。

お産中


・陣痛中は助産師か出産ドゥーラが付添いますので、一人で不安になることがありません。

・提出していただいたバースプランにもとづきお産を進めていきます。

・バースプランで希望があれば、陣痛を緩和するアロマオイルや温灸。
身体をほぐし、血行がよくなるようマッサージや整体、吸玉などの施術を受けながら、まるでお姫様のような気分でお産をしていただきます。

・家族に囲まれながらリラックスして、自分の好きな体勢で痛みを緩和しながらお産を進めます。

・お産の安全管理はガイドラインに基づき助産師がマンツーマンでしっかりみていきますのでご安心下さい。

・いざ!出産のときはバースセンターはフリースタイルなので、基本的に分娩台は使いません。ご希望があればご用意しております。

・基本、会陰切開はしませんので、産後の回復もはやく2時間後には階段をひとりで登れるほどです。

入院中


入院中は血の道に効く大評判の薬膳料理(和、韓、洋、中)で身体を整え、早期に体調が回復するよう、母乳がでるよう努めています。
産後には無料の骨盤整体をお部屋で施術させていただいています。
入院は母児同室です。疲れたら、もちろんスタッフが預かります。上の子を入院させ早くから赤ちゃんと慣れる生活を体験させる方もいます。
家族の入院や立会い、見舞いには伝染病(インフルエンザ、風邪など)にかかっている方は入室できませんので健康管理には十分ご注意ください。
バースセンターでは妊娠、出産、子育てをアクティブに楽に楽しく過ごしていただくために、
バースセンターオリジナルの「バースダイアリー」をお渡しています。


フリースタイル出産


みなさんは、どんなスタイルで出産しようと思っていますか?
最近では、自分の意志で出産方法を選ぶ妊婦さんが増えています。でも・・・

・初めての出産では一体どんなスタイルが良いのかわからない
・フリースタイルの出産には興味があるけれど、どんなものだろう

というかたがほとんどだと思います。
いざ出産のときに、自分の体の声を聞いて、一番心地がいいと思う体勢がとれるためにも、産婦さんへの負担が少ないと言われる「フリースタイル分娩」についてわかりやすく紹介します。
フリースタイル出産
フリースタイル分娩の場合は、
横向き・四つ這い・しゃがんだ体勢などママが出産しやすいスタイルでお産をすることができます。
人によっては、パートナーに抱きついたまま出産したり、ビーズクッションにもたれるようにして出産することもあります。
フリースタイル分娩の場合は、立ち会うパートナー(お子さんを含めた家族など)の役割も一般の分娩とは変わります。
分娩台で出産する場合は、手を握る・声をかける・・・というサポートに限られてしまいますが、
フリースタイルの場合は、腰をマッサージしたり、
出産のときにママを支えるなどの役割(※上のフリースタイル分娩図参照)もあります。
ママひとりだけでのお産でなく、出産するママを支えるメンバーの1人としてパパが活躍することができます。
そのため、「一緒に出産を頑張った!」という絆が深まることが多いようです。
一緒に体験してみましょう


ページのトップへ戻る