一般社団法人日本バースセンター協会九州バースセンター

バースセンター

バースセンターが選ばれる7つの秘密

海のみえる絶景のロケーション

私たちの体の中には海があります。それは進化によって海を離れた時、体の中に海を持つようになったといわれます。
私たち人間は「海」に育まれ、生まれてくる。そういっても過言ではありません。胎児は羊水と呼ばれる水の中で、驚異的な速さで成長していきます。羊水のミネラルバランスを調べてみると、「海水」に非常によく似ていることがわかります。羊水以外にも、人間の体には「海」が存在しています。その一つが血液です。「生物の血液は、もともと海水だった」といわれるほど、「海水」と血液のミネラルバランスは似ています。このように、「海」と人間の間には、切っても切り離せない関係があることがわかります。
中国の世界観の一つで「天人合一」というのがあります。自然と人間はひとつながりであるという意味です。自然にふれる機会が少なくなった現代だからこそ、出産前後は海や自然にふれ、自分の中にある海=産みの力を借りて自然の力を呼び覚ましてもらいたい・・
海のそばにバースセンターを建てた理由のひとつです。

そしてもうひとつは・・


バースセンターのもうひとつの名前
”うばかがふところ”は安産の神様トヨタマヒメのお産の神話が残る海辺の場所。
生まれた子どもはウガヤフキアエズの尊。ウガヤフキアエズの意味は 魔よけになる鵜の羽を産屋の屋根に葺(ふ)き終わらないうちに生まれたことからつけられた名前だといわれています。
名前の通り見事大安産!安産の神様にあやかってつけた名前ですが、海の力と安産の神様の力で驚異的な緊急帝王切開率の低さを開業以来誇っております。
そして、バースセンターで出産された方ならわかると思いますが、バースセンターのある夏井が浜は、古代から人々が生活していた住みやすい場所です。}
すぐ近くの山鹿貝塚で発見された縄文人の人骨は、約3000年~4000年前のもので、一緒に発掘された装飾品からシャーマンか、女王だったのではないかといいわれています。そんな高貴な方が埋葬される場所は今で言うパワースポット! そうなのです!バースセンター全体がパワースポットなのです!
海は、今も昔も浜辺や海近くにいるだけで、高ぶった精神を平常に戻す、精神的な疲れをやわらげてくれる場所なのです。
耳をすませば波の音が聞こえそうな場所
海に抱かれ、安産の神様や古代のシャーマンに守られたバースセンター
これこそ日本書記の神話のようなお産ですね。
シャーマン


ページのトップへ戻る